フリーダイアル 0120-111-299 MENU
サーマクールNXTのご紹介
サーマクールNXT

サーマクールNXT

モザイクhp

サーマクールとは、高周波の熱エネルギーを皮膚の深層に送り込むことにより、肌の表面を傷つけることなく、深層部分に働きかけ、たるんだ皮膚を引き締めるものです。
まず送り込んだ熱エネルギーが直接的な引き締めとなり即時的効果が出現し、その後熱により変性したコラーゲンが修復されていく創傷治癒がおこるため、時間の経過とともに徐々に引き締めが強くなっていく持続的効果が出現します。

進化したサーマクールNXT

STCチップ

従来のサーマクールより、痛みを軽減、効果を最大限にあげることが可能になりました。
2002年に登場したサーマクールは、その効果が広く認知され、瞬く間に世界中に普及しました。しかし、その最大の弱点が”施術時の痛み“だったのです。当時の施術では、効果をあげるために高出力で照射したほうが良いと考えられていました。高出力にすればするほど痛みは強くなります。しかも1ショットの照射時間も5~6秒かかり、当時の患者様は表面麻酔をしていてもかなりの痛みを感じ、しかも1回ずつの照射(シングルパス)でも長時間の治療となっていたのです。
ところが近年の施術では、低出力で同一ヶ所を複数回照射(マルチプルパス)したほうが、さらに効果的だということがわかってきました。 サーマクールNXTでは、1ショットの照射スピードが速くなり、しかも照射チップの面積が大きくなった(3x3cmビッグファストチップ)ため、複数回照射しても、治療時間を短縮することが出来ます。さらに以前のチップから冷却装置が改良されて(STCチップ)、痛みの軽い低出力であっても熱を与える真皮、皮下組織の体積は増え、かえって効果があげることが出来ます。 さらにサーマクールNXTでは、レーザー治療では不可能だったマブタ専用チップや顔以外の専用チップも開発され、出産後のたるんだお腹の引き締め、ヒップのセルライト治療としても、有効性が実証されています。

症例写真

症例写真
料金表はこちらから
モザイクhp
サーマクールNXT